医院のご紹介

医院のご紹介

患者さま、個々に合わせた最善の、快適な医療を

当院の診療指針として、第一に上げていることは、「患者さまは何を求め、期待しているのか」です。
もちろん、患者さま自身も求めているものが分からなかったり、当院でも提供できることとできないことがあったりするとは思いますが、その姿勢を忘れないよう心がけています。

診療時間と待合時間のバランス

クリニックの役割は人により、様々だと思います。
病状が落ち着いており、先生にあまり話すこともなく、普段の生活が滞りなくできている方に長時間かけて診療を行うことはかえって負担を感じることもあるでしょうし、逆に精神的に不安定な時期に、短時間の診療であったり、お薬の説明だけで終始されたりしても満足されないと思います。当院では、医療者がそのような視点を意識して診療を行うだけではなく、完全予約制とし、さらに皆様からも求めている時間が医療者に伝わるように、「ゆったり」コース(約15~20分)、「通常」コース(約5~10分)、「お急ぎ」コース(約5~7分)などを設定することにしました。なお、ご指定がなければ通常コースとしてご予約いたします。(もちろん、診療時間の設定はあくまでも目安であり診療時間が過ぎたらすぐに終了ということではございません。)今後も必要に応じて、3つのコースの曜日や時間帯の調整を行いますので、ホームページのお知らせ(NEWS)またはお電話でご確認ください。

診療内容に関するバランス

診療には、「読み取る」「関わる」「伝える」という診療行為が存在しています。 「読み取る」とは相手の生理活動や仕草、表情や姿勢や動き、声の質や量、また問診による情報などを入手し総合的に判断・分析して診断を下したり、未来の状態を予測したりすることです。
「関わる」とは、今までの患者さまの生き方や価値観をねぎらい、尊重しつつ温かく、ゆとりを持ってお互いが話しやすい雰囲気、空間を整えていくということです。
「伝える」とは、診療の専門用語をできる限り用いずに、患者さまの視点に立って、症状や病気について、お薬について説明すること、またその選択肢を提供することを指しています。また人生観や生き方などについて、今後どのような生活をしていけば良いか、どういう点に気をつければ良いかなどを助言することを表しています。  この3つの視点を持ち、目の前にいる患者さまに対して、今何が必要であり、不可欠 であるのかを常にバランスよく考え、配置することが大切であると考えております。

白を基調にした上質な質感を揃えた、「癒しの空間」をご提供

そのコンセプトは、五感に与える、自然で居心地の良い感覚です。 広い意味において、「癒しは治療の一部」になりえると考えております。 診療という行為は、やさしく、やわらかく「抱える」という特徴と、強く、鋭く「揺さぶる」という特徴があります。一方、癒しという行為は、診療で行うその「揺さぶり」を大きく包み込んでくれるのです。
当院では、常に変わらぬ安定した医療と安心感と快適さが保たれるような医療サービスを心がけております。 また、同時に当院は患者さまにとってより良い医療、医療環境が保たれるように模索、改善していくことを目指しています。

診療時間

 
10:00~13:00
○
○
○
12:30まで
○
○
○
14:00まで
15:00~19:00
○
○
×
○
20:00まで
○
×

① 「ゆったり」コース(約15~20分);火曜日、木曜日の16時~17時迄
② 「通常」コース(約5~10分)
③ 「お急ぎ」コース(約5~7分);金曜日の17時~19時迄

※特にご指定がない場合は「通常」コース(約5~10分)となります。

休診日

  • 日曜日・祝日・水曜日午後・土曜日午後

連絡先

〒150-0033
渋谷区猿楽町24-7代官山プラザ303
TEL : 03-6427-8736
FAX : 03-6427-8059
メールでのお問い合わせはこちら
診療に関するお問い合わせ、もしくはご予約の方はこちら

  • 診療時間はこちら
  • アクセスマップ
ページのトップに戻る

HOME医院のご紹介診療のご案内ご予約よくある質問アクセスマップお問い合わせ個人情報保護方針サイトマップリンク集

COPYRIGHT c 2009 ORCHID DAIKANYAMA All Rights Reserved. WEBDESIGN imgt.co.jp